インラインプロセス制御ソリューションを全世界に展開

2相分離/界面検出

化学産業において、水相から有機相 (またはその逆)への高価物質の抽 出、または塩溶/塩析工程はとても一般的で重要な工程です。

相分離のモニタリング

optek AF26 デュアルチャンネル吸光度計

バッチリアクター内で混合物の沈殿が起こった後、水相は有機物から分離されます。この工程は高精度の分離を保証するために、リアクターの出口にoptek AF26デュアルチャンネル吸光センサーを設置することで簡単にモニターできます。それぞれの液相は異なる光吸収を見せます。この技法は分離工程の最適化を可能とし、同時に製品のロスを最小化、重大なコストセーブを実現します。

optek C4000 コンバータ

自動化

optek AF16またはAF26センサーはプ ロセスライン中の色または濁度を直接 的に測定することによってコストを低 減します。人がガラス窓からモニタリ ングする必要はなくなり、同様にバル ブの手動操作や人的誤差による製品ロスをなくします。

optek C4000 コンバータ

製品の品質向上

インラインで相の違いを検出している ならば、製品ロスはもはや問題ではな くなります。より速い製品の切り替わ りはoptekの連続的インライン測定に よって可能になります。速い応答時間 と自動転換用にリレーを用いることは 製品の品質を保証し、プロセス制御を 改善します。

optekでは様々な相分離のプロセスを紫外(UV)から可視光(VIS)、近赤外(NIR)に至る広い波長レンジでカバーしています。この広い波長レンジによりoptekはお客様の製造プロセスの自動化や現場の状況にあわせた最適なソリューションを提供することが出来ます。危険な区域での使用には防爆対応のセンサーも提供可能です。

水相は確実に検出可能で、有機相の組 成によらず分離を保証します

optek 校正用アクセサリー (NIST トレーサビリティ対応)

optekインラインセンサーは貴社のプ ロセスにおいて最もかすかな変化を検 出します。そのため制御システムによって適切な行動を作ることができます。C4000コンバータのデータロガー機能はQA/QC用のリアルタイムプロセ スデータの収集を可能にします。 optekセンサーでインラインおよびリ アルタイムで相分離をモニタリングすることは早期の投資回収を可能にします。